その1 体の損
交通事故治療の必要性

初期の治療が肝心です|仙台交通事故治療.jp

その1 体の損 交通事故治療の必要性マンガ

交通事故で被害者の場合にも見られますが、特に加害者の立場であったりすると、痛みなどの症状を我慢してしまいがちです。
 しかし、加害者であっても保険を適用し窓口負担無しで治療を受ける事ができます。
我慢せずに、痛み、異常を感じたら、すぐに治療を開始することをお勧めします。

交通事故時の早期治療はなぜ必要なの?

事故治療施術写真

事故に遭い、見た目でわかる怪我や骨折なら、すぐに病院で治療を受けますが、見た目ではわからないダメージを受けている事があるのが、交通事故です。
事故直後は、事故によるショックから神経が興奮し、不安で頭がいっぱいで、痛みや不調を感じにくい状態になっています。

何日か経過し落ち着くと、首の痛みやめまい、頭痛、倦怠感などの辛い症状が現れることがあります。
こういった、目に見えないお身体の不調は、周囲に理解されなかったり、怠けていると誤解されたくない思いから言い出しにくいため、ストレスや精神的な負担も大きくなってしまいます。
そのような状態が長引くと後遺症という形で残る事にもなりえますので、早い段階で治療を受けることが肝心です。

交通事故後「大した事故じゃないし」「ちょっとの違和感だから」などと決めつけず、まずは必ず病院で診察や検査を受けましょう。
ダメージがあればすぐに治療を開始することが可能です。早くいつもの日常生活に戻れるよう、早期社会復帰を目指し、治療を行っていきましょう。

保険が適用されるので無料で治療できます

病院で異常が無いと言われても、筋肉の損傷、神経の圧迫はレントゲンでは写らず、電気治療等だけではなかなか治りません。
事故の緊張で固まってしまった筋肉をほぐし、血流の流れをよくし、歪みを整えてあげる事で、症状も改善していきます。

交通事故治療通常は自費治療がメインの当院ですが、自賠責保険の適用で治療費などの費用は一切かかりません。
安心して治療に専念していただくことが可能です。
初めての場合、保険会社との交渉など不安な事もあるとは思いますが、当院の信念は『どこまでも患者さんの立場に立つ』という事です。

カラダとココロ両方が健やかになれるような治療を行い、親身になってくださる良い病院選びから交通事故に強い弁護士さんのご紹介など様々なアドバイスをしっかりと行っております。

仙台市で交通事故でのお悩みは、お早めにご相談ください!